« ムクゲとハイビスカス | トップページ | 衆院選の前に »

2009年8月17日 (月)

CGアニメと言えば、ピクサーですが

以前、「ピクサーストーリー」のようなタイトルの番組を
某CS局で見たことがあります。

ピクサー創業前から今日までの知られざる経緯を
その時々の映像や、回想コメントなどを交えて作られたものでした。

今でこそ、CGアニメは
広く大衆に受け入れられる存在となりましたが
「トイ・ストーリー」以前は
価値すら理解されないものだったようです。

この記事を読んで、改めて思い起こしました。


『大ヒット連発!ピクサー映画の秘密、経営者よりも現場力が成功のカギ(1)』 東洋経済オンライン(2009年8月17日)



この記事にも登場するジョン・ラセター氏は
創業当初から、ピクサーのキーパーソンといっても過言でない存在。

まさに、この人の理念とビジョンのもと
ピクサーという会社が作られたようなものですから。

かつて、ディズニーを解雇された男が
親会社であるディズニーの幹部として
迎え入れられている辺りなんて、大変な信念を感じます。


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

|

« ムクゲとハイビスカス | トップページ | 衆院選の前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/30999627

この記事へのトラックバック一覧です: CGアニメと言えば、ピクサーですが:

» 常和ホールディングス【3258】、マンダム【4917】売りました。226,600円の利益です♪ [株式投資でミリオネーゼ]
皆さん、こんにちは〜★ 今日は、またもや反落しちゃいましたね 調整局面に入っているせいか、為替も弱い動きで昨日小幅に上昇したから早くも調整抜けて再度上昇を期待してただけに読みづらい相場になってきました。 同じ読みづらい相場でも調整局面相場よりは、過熱感いっぱいの上昇相場の方が気持ち的に楽だと改めて感じているミナミですが... [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 13時46分

« ムクゲとハイビスカス | トップページ | 衆院選の前に »