« Windows7にアップデートすべきか? | トップページ | ブラウザは何を使っていますか? »

2009年9月 3日 (木)

Gmailが止まるとき

影響を受けた方、いらっしゃいますか??


『「Gmail」で大規模な障害が発生,大多数のユーザーが一時アクセス不能に 』
 ITpro(2009年9月2日)


『「Gmail」でサービス障害--大多数のユーザーが一時アクセス不能に』
 CNET Japan(2009年9月2日)


米Google提供のGmailが9月1日(日本時間では2日)に
障害を起こしてしまい、約100分に渡って
サービス停止状態に陥ったそうです。

原因は、ルータの処理容量オーバーだとか。


『Gmailの障害、原因はシステム許容量の誤算--グーグルが弁明』
 CNET Japan(2009年9月2日)


『Google,「Gmail」の障害はルーターの処理容量オーバーが原因 』
 ITpro(2009年9月3日)


『Gmail障害:有料サービス利用者が受けられる補償は?』
 WIRED VISION(2009年9月3日)


メインのGmailサーバをアップグレードしている最中は
バックアップ用のサーバへ、動的に切り替わるのでしょう。

このとき、メインのサーバへつながるルータでは
通信が減る一方で
バックアップのサーバへつながるルータでは
過剰な通信が発生したそうです。

これ以前から、ルータは
サービスの可用性を高めるため
最大処理容量を下げていたとか。

このため、ルータは過剰なトラフィックを転送できず
多くのユーザがGmailへアクセスできなくなったわけです。

ルータの最大処理容量の制限にしても
サーバのアップグレードにしても
Googleとしては、良かれと思って
やっていたことのはず......ですが
完全に裏目に出てしまいましたね。

機器単体としては、ベストな選択でも
システム全体として捉えると
必ずしも、期待するパフォーマンスを
発揮するものではないことを
一つのケーススタディとして勉強させていただきました。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

|

« Windows7にアップデートすべきか? | トップページ | ブラウザは何を使っていますか? »

コメント

■米Googleのメールサービスが一時ダウン-完璧なシステムなどありえない?!

こんにちは。Gmailの障害真夜中だったので、実際に遭遇した人は日本ではほとんどいなかったと思いますが。驚きました。結局は人為的ミスが原因だったそうです。やはり、人を含めたシステム全体を考えた場合、人為的ミスは起こりえるという前提でいろいろなことを考えておかなければならないと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009年9月 4日 (金) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/31224122

この記事へのトラックバック一覧です: Gmailが止まるとき:

« Windows7にアップデートすべきか? | トップページ | ブラウザは何を使っていますか? »