« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

どうすれば25%削減できるのか

日本が国際公約として賞賛を浴びた
2020年までに温室効果ガスの90年比25%削減の実現。

早速、その具体化への道筋が試されます。


『温暖化閣僚委:「25%削減」の目標達成で具体策策定へ』
  毎日新聞(2009年9月30日20時18分)


ハードルが高いからこそ、様々な分野で
ブレークスルーを起こす、きっかけとなるはず。

温暖化問題は、世界的に観ても
先送りが不可避の重要課題です。

エコノミーと、エコロジーは両立できることを
国家レベルで、前向きに証明できればと思います。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

嫌われ者の使い道

珍しく……というよりも、入社して初めて
役員から、明確な役割とミッションを
言い渡されました。

グループ企業との新たな事業連携を推進するため
相手企業に、少なからず厳しい意見をぶつける
言わば、嫌われ役。

しかし、やりたかったマーケティングの段階から
一人のメンバーとして参画できることに
断る理由はありませんでした。

手に負えない仕事になりそうですが
大成功を納められるよう
粛々と準備を進めているところです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Let's noteの新シリーズは、バッテリー駆動が

パナソニックは、Let's noteの新シリーズを
10月22日に発売するそうです。


『パナソニックの新Let'snoteは通常電圧版CPU搭載で16時間駆動』
  日経トレンディネット(2009年9月29日)

 

通常電圧CPUを搭載する代わりに
消費電力の低い、LEDバックライトと
さらに、大容量バッテリーパックを採用することで
約16時間のバッテリー駆動を実現させたのが
一番の特徴だと思います。

およそ半日、電源に縛られず
稼働できるわけですから
かなり自由度が高くなりますね。

より過酷な場所でも、仕事を継続できることに
善し悪しの議論はあるかと思いますが......。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

ペットボトル禁止の町

かなり思い切った施策だと思うのは
私だけでしょうか?


『豪州:シドニー近郊の町でペットボトル禁止 環境へ配慮で』
  毎日新聞(2009年9月27日20時03分)

 

このバンダヌーンという町はおろか
オーストラリアにすら行ったことがないので
どの程度のエリアが対象となるのか
実際のところ、よく分かりません。

しかし、この禁止は流通も含めて
......と読み取れるので
例えば、コンビニのようなお店でも
ペットボトルの飲料水は
置かなくなるということなのでしょう。

この施策、日本で実行するとなると
かなり高いハードルが待ち構えていることは
考えるまでもありません。

とりもなおさず、私たちが
ペットボトルの恩恵に預かっている証拠。

ライフスタイルが、その依存から抜け出せていないと
(あるいは、抜け出す準備が整っていないと)
ここまではできないと思うのです。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるコスモス

ヒガンバナだけでなく、こちらも
秋の花といえるでしょう。

090927_124903 コスモスです。

岩槻から蓮田に向かって、国道122号沿いに
散歩をしている最中に撮りました。

そういえば、家の近所の空き地に
毎年、コスモスが豪快に咲いていたのですが
今年は見かけません。

確か、コスモスは一年草。

どなたかが、手入れをなさっていたのだと思いますが
何となく、気になります。

 

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

ホンダ「U3-X」という試作機

ホンダが、次世代型の乗り物を出してきましたねぇ。

 

『ホンダが次世代型の電動一輪車「U3-X」を発表』
  izaニュース(2009年9月24日11時24分)


『ホンダが1人乗り電動車の試作機 一輪車型、横移動も』
  日本経済新聞(2009年9月24日14時27分)


『電動一輪車:ホンダが次世代型を発表…センサー技術応用』
  毎日新聞(2009年9月24日21時38分)


『未来をスイスイ?電動一輪車 アシモ技術でホンダが開発』
  朝日新聞(2009年9月25日2時38分)


『ホンダ、ASIMOの技術を応用した一人乗り電動一輪車「U3-X」』
  日経トレンディネット(2009年09月25日)


『ホンダ、自動一輪車を開発--ASIMOのバランス制御技術を応用』
  CNET Japan(2009年9月25日15時04分)


『ホンダの試作機に注目集まる』
  ココログニュース(2009年9月26日17時00分)

 

複雑な操作をせず
体の傾き具合で移動できるというのが
この試作機の特徴ですから
直感的に思ったのが、介護のシーンで
実用化できないかということ。

まだまだ改良の余地はあると思いますが
その進化形が、近い将来
社会に役立つことを期待したいですね。

それにしても、ホンダの技術力は健在。

来月の東京モーターショーに出展するようですから
ちょっと、拝見してみたいものです。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーシェアリングへ参入する企業の布陣

最近、カーシェアリング事業へ
参入する企業が増えているように感じます。

しかも、一見すると異業種に思える企業の参入は
導入期の陣取りのように伺えます。


『急速に伸びるカーシェアリング様々な業種から参入相次ぐ』
  ECO JAPAN(2009年7月23日)

 

『ガリバーとレオパレスが提携、国内最大級のカーシェアリング事業を展開』
  日経トレンディネット(2009年09月08日)

 

『コンビニ店舗を活用したカーシェアリングサービスが10月スタート』
  日経トレンディネット(2009年09月15日)

 

『カーシェアリング:ミニストップとスリーエフが開始』
  毎日新聞(2009年9月15日19時18分)

 

今朝のNHK番組「経済ワイドビジョンe」の中でも
その概要が解説されていました。

最低、6時間から利用できるレンタカーと異なり
もっと短く、15~20分単位で利用できるのが
カーシェアリングの特徴だそうです。

確かに、家計や企業としては
昨今の不況から、自動車の維持費を抑えるため
こうした仕組みが、手軽に利用できると
消費者ニーズに合っていると言えるでしょう。

さらに、所有欲を満たすアイテムとしての売り方も
若い世代には、受け入れられなくなっているようですから
使う頻度に応じた供給が、一つのインフラとして
今後、自動車業界に求められてくるのかも知れません。

温室効果ガスの抑制に、一役買うとの見方もあるようですが
自動車自体の利用が減らないことには
この想定は現実にならないような気がしています。

利用者にとって、コストも抑えられ
環境にも貢献できるというベネフィットが提供できると
より購買意欲につながると思いますので
電気自動車や、ハイブリッドカーを
シェアリングができるよう配備してはいかがかと......。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

「派遣のオスカル」

最近、観てしまうんですよねぇ。
NHKの金曜ドラマ「派遣のオスカル」。

少女漫画の「ベルサイユのばら」にあこがれながらも
派遣社員である自分に、生き甲斐を感じ切れていない
田中麗奈さん演じる、主人公の三沢さん。

派遣であることを揶揄され、時に
正社員との軋轢を感じながらも
言うべきこと、正しいと思ったことを
堂々と言い放つのは、自分のためでなく
公平性から来る、使命感ゆえのこと。

あの気骨というか、芯のような部分に
私が共感しているのかも知れません。

――ということは、私もオスカルの心情を
理解できるということでしょうか??

来週で最終回というのが、少し残念ですね。

それにしても、いつから私のような者が
ドラマを見るようになったんでしょうか......。
(昔は本当に興味なかったんだけどなぁ)

  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年9月23日 (水)

公園にムラサキシキブが

平安時代の女性のことではありません。

090923_151801 ここで言ってる、ムラサキシキブとは
クマツヅラ科の落葉低木(植物)です。

この時季、紫の実を付けて
よく目立つ植物です。

近所の合併記念見沼公園で見かけました。
(意外と、数多く植えてあるんですね)

赤い実を付ける木は、よくありますが
紫の実を付けるものは、この木くらいでは?

実を紫にするのは、何か理由があるのでしょうか?

この実が白い品種は、シロシキブと呼ばれるそうですが
これは......??
090923_152001

 

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Earth Day Marketへ

代々木公園で開催されていた
「Earth Day Market」に行ってきました。

有機栽培や、無農薬で育てられた農産物
それを素材とする食品を初めとした加工品を
まさに生産者の方々が出店するマーケット。

090923_110601 消費者にとって、新鮮で品質の良い
生産物を手に入れるだけでなく
生産者の自慢の品々を、どのような工夫をして
ここに並べているかといった
生の声を聴けることも
ここに来るメリットと言えるでしょう。

1ヶ月に1度、代々木公園で開催しているので
都合が付けば、足を運ぶようにしています。

今回は、マナ農園さんのオクラと
蔵元 寺田本家さんの日本酒を購入。
(あ、会場では「よなよなエール」もいただきました)

オクラは早速、炒めていただきました。

やっぱり、美味しいですねぇ。

日本酒は、これからゆっくりといただきます。
(もちろん試飲が美味しかったから買ったのですけど......)

さいたま市からでは、ほとんど「買い出し」状態なので
あまり多くは買えないのが残念......。

こうした良質の購買機会は
もっと身近に、日常的に行えると良いのですが
そこは、広く流通の契機となることもあるでしょうから
是非とも、期待したいところです。

 

そういえば、この会場近くで

オリンピック招致のイベントをやっていたようでした。

パレードを控えた、ブラスバンドの各団体がが
入念に演奏準備をしていましたよ。

某メダリストの姿も見えましたっけ。

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

25%削減をどのように実現するのか

本質的に、温室効果ガス削減には賛成......ですが。


『温室ガスの国内排出量取引「11年度導入が目標」』
  朝日新聞(2009年9月20日22時31分)


『温室ガス:25%削減決定 首相が国連でメッセージ』
  毎日新聞(2009年9月20日22時46分)


『「25%減」が国際公約に 国連で表明方針 閣僚委確認』
  朝日新聞(2009年9月21日1時34分)


温室効果ガスの削減目標値について
麻生政権では、90年比8%でしたが
鳩山新政権では、マニフェストの通り
90年比25%と表明しています。

これを国連の場で、国際公約とすることで
日本として、国際舞台でのリーダーシップを
発揮したいとの考えのようですね。

もちろん、90年比25%削減の数値は
国民の賛意を受けた結果であることに
間違いはありません。

しかしながら、麻生政権時の試算によれば
この25%削減だと、1世帯あたり
国民負担が36万円とされています。

鳩山政権は、この数値を達成するため
排出権取引などを含めての対応を
検討しているようですが
それにしても、産業界からの反発は
避けられそうも無いような気が......。

温暖化対策は、世界を巻き込んでやるべきこと。

日本としても、積極的に取り組むべき課題であることは
間違いありません。

国際公約とすれば、今度はその数値が
国際舞台での責任を問われます。

それは、25%削減に向けて
より具体的なロードマップを
国民的なコンセンサスを得た上で
初めて、果たせるものではないでしょうか。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月21日 (月)

見沼代用水沿いのヒガンバナ

秋の花と言えば、皆さんは何を思い浮かべるでしょう?

私にとっては、コスモスもステキですが
群生するヒガンバナも圧巻です。

090921_151902
さいたま市緑区に、見沼自然公園とさぎ山記念公園とが
見沼代用水東縁を挟んであるのですが
まさに、この一帯から、見沼代用水東縁沿いに
ヒガンバナが群生しています。

ここは、サクラ並木でもあり
今は、ほとんど落葉してしまっています。

 

その葉が、どういうわけか
ヒガンバナに刺さってる......。

090921_150002
ヒガンバナの先端って、そんなに鋭いわけじゃないし
落ち葉だって、風に吹かれるほど軽いものですから
普通、刺さりませんよね......。

どうして、こんな不思議なことが起こるんでしょう???

 
 

こんな風景を探しながら、歩き続けると
黒いチョウが、ヒガンバナに留まっては
合間を飛び回っていました。

この一帯のヒガンバナはは、彼のものなんですね。
090921_153202

       
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行博へ

昨日は、東京ビッグサイトで開催されていた
旅行博へ行ってきました。

海外旅行をしたことのない私にとって
世界中が一同を介す、このようなイベントは
まさに見本市。

世界中の国々が、旅行代理店が、旅客企業が
それぞれの観光資源や、旅客資源のアピールに
大小様々なブースを設けていました。

アメリカなどは、州単位で出展していましたし
オーストラリアや韓国なども
大きなスペースである一方で
初めて、国名を聞くような
地球儀のどの辺りにある国なのか
すぐに出てこない国々も!
(単に私の不勉強につきるのかもしれませんが......)

勤務先の後輩と、出かけてきたのですが
こうしたイベントは、ほぼ初心者で海外好きの彼は
会場に入るやいなや、相当テンションが上がったようで
興奮気味に――。

「まずオーストラリアに行って
 その後カナダ寄ってから、マレーシアに行って
 それからドイツ、グアム、フィジーみたいな感じで回りましょう!!」

このフレーズだけ取り上げると
必要以上に、セレブな会話に聞こえてしまい
そろって爆笑してしまいました。

ひたすらパンフレットを頂戴したため
1時間半、回遊した後には
かなりの荷物となり、その後輩など
両手で抱えるほどの「おみやげ」に......。

なかなか楽しい、「世界旅行」でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

コスタリカのイメージが変わりました

さきほどまで、BS朝日で放送されていた
Earth Friendly スペシャル
「知花くららの奇跡の楽園・コスタリカ〜大自然&CO2ゼロの旅〜」
――こちらを観ていました。

オーガニック、自然エネルギーシステム
アグロフォレストリー(森林農法)
植林、そして教育。

正直言って、ここまでコスタリカが
環境先進国であることを知りませんでした。

逆に、自然が豊富なイメージを持っていましたが
乱開発のため、一時はかなりの減少に追い込まれ
絶滅に追い込まれた生物もあったそうです。

その反省を踏まえての今日であることが
よく分かります。

そこに関わっている農家や、生産者の方々は
自然とのつながりや、関わりの中で
生活を営んでいることを感じました。

今の日本にも、コスタリカに学ぶ点は
大いにあると思いますので
技術や、現場の実態などを糧に
継続的に交流できたらステキですよね。

番組の中で、コスタリカを案内してくれたのは
知花くららさん。

行く先、行く先で
ご本人が楽しんでいるのが伝わってきて
好感が持てました。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本フィルのコンサートへ

昨夜は、大宮ソニックシティで催された
「日本フィルハーモニー交響楽団 第55回さいたま定期演奏会」
――こちらに行ってきました。

曲目は、ベートーベンの
「バレエ音楽〈プロメテウスの創造物〉より序曲」と
「交響曲第6番ヘ長調〈田園〉」
そして、ブルッフの
「バイオリン協奏曲第1番ト長調」でした。

さすがは老舗の楽団で、全体的に安定感のある
演奏を楽しむことができました。

まさに、古典派の真骨頂である
ベートーベンに、演目の軸足を置いているため
パーカッションはティンパニだけという
シンプルな編成でした。

少し気になったのは、トロンボーンの位置。

通常であれば、管楽器の列に並ぶはずですが
この日はなぜか、ティンパニの隣に。

......あれは、どんな意図があったんでしょう?

また通常であれば、向かって右端に
コントラバスが連なっているものですが
この日は、左側に。

これも、何か意図があったのでは?

こうした編成も含めて、指揮したと思われるのは
今回の指揮者は、飯森範親さん。

エネルギッシュな指揮が印象的で
最後の「田園」が終わって、ご本人が
舞台袖に下がったときに気付いたのですが
そこに譜面台が無く
なんと、譜面を見ずに「田園」を指揮していたのでした。
(スゴイ!!)

バイオリン協奏曲で活躍したのは
バイオリニストの南紫音さん。

若いのに、見事な腕でした!

全体として、大変満足できる内容でしたが
ただ一つ、不満が残ったのは
私が座っていた席。

2階席の奥の方でしたので
フォルテシモで演奏しているはずの弦楽器が
遙か遠くから聞こえてくるような感覚に......。
(添え役であるはずの管楽器の方が、良く通るんです)

これは、もちろん
楽団や演奏が悪いんじゃなくて
座った席が、ステージから遠すぎたということ。

吹奏楽だったら、申し分ない席ですが
管弦楽を聴く時は、もう少し
ステージ寄りに予約せよ、という良い教訓になりました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

アマルフィ......とは言っても、TVで

先ほどまでNHKで放送していた
「世界ふれあい街歩き」を観ていました。

今日の街は、イタリアのアマルフィ......って
なんだか、某映画に便乗してません??
――と、思わせぶりな舞台。

でも、この番組の良いところは
地元の生活ぶりが垣間見えること。

その家に、配達は無いけど
その人に会うためだけに立ち寄る
郵便屋さんのシーンには、心を打たれました。

意外と、下町なんだなぁと。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Operaはアクセス履歴を追跡される危険性が......

古いバージョンのOperaをお使いの方は
注意が必要かも知れません。


『Opera、サードパーティCookie処理が原因でアクセス履歴を追跡される恐れ』
  CNET Japan(2009年9月18日11時41分)

独立行政法人である
情報処理推進機構セキュリティセンターなどが
公表したものによると
Opera9.64以前のバージョンで
「アクセスしているサイトからのCookieのみ許可する」
――という設定にしているとき
ユーザのアクセス履歴を追跡される可能性があると指摘しています。

Operaの最新版にアップデートすることで
問題は解消されるようですので
今一度、ご利用のバージョンを
ご確認されることをお勧めします。

 
 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

日本にあるエネルギー資源

地熱資源に関して、日本が
世界トップクラスという事実には
正直、驚きました。

なにせ、エネルギー資源の無い国だと
刷り込まれてましたからね......。

残念ながら、この資源は必ずしも
有効活用されているとは言えないようです。


『大きな可能性を秘めた地熱発電 法整備で日本をエネルギー大国に』
  ECO JAPAN(2009年9月14日)


地熱発電の開発が、日本国内で進まない理由について
多くの地熱資源が豊富な地域は
国立公園と重なっているため
そもそも開発が規制されていたり
温泉地との摩擦や、初期コストが高いことなどが挙げられるようです。

しかしながら、地熱発電にシフトすることで
二酸化炭素の排出量も石炭や石油を燃料とする
火力発電から比べると、遙かに削減効果が望めるとか。

また、クリーンエネルギーとして注目される
太陽光発電や、風力発電は
天候に左右されてしまうため
設備としての利用率が、年間20%程度に対し
地熱発電は70%と、かなり高水準の稼働が期待できるようです。

この70%という数字も、法定点検による
稼働停止を見込んでの数字であるため
それを除けば、利用率90%という
原子力発電よりも高い値が算出されるのだそうです。

もちろん、国立公園などには
そこに依存する希少な動植物資源が
生息していると思われます。

そこをターゲットにする必要は無いにしても
なんとか、行政のサポートや法整備によって
日本が世界に誇れる地熱資源を
有効活用できるようにできないものでしょうか。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

Google Chrome3正式版リリース

Chrome2と比べて、25%の高速化を図ったそうです。


『グーグル、「Chrome 3」の安定版をリリース』
  CNET Japan(2009年9月16日7時19分)

『Google,最新Webブラウザ「Chrome 3」を正式リリース』
  ITpro(2009年9月16日)

速さは、かなり実感できるのでは?

アドレスバーが検索ボックスと兼用である点も
新たな特徴の一つだと思います。

また、Chromeの色やデザインは
Themes Galleryにて各種、提供されていますので
好みのより、カスタマイズできますね。

ちょっと、使ってみようかな......。

「Googleが実現させたシンプルで高機能なブラウザ」 Google Chrome

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月14日 (月)

祝 9年連続200本安打

普段、スポーツネタを扱わない私も
このニュースだけは、別です。


『イチロー記念切手受け付け開始 セットで3980円』
 izaニュース(2009年9月14日11時24分)


『「9年連続」は不滅か 連続記録継続はイチローだけ』
 izaニュース(2009年9月14日11時29分)


『イチロー:9年連続200安打 メジャー記録に握手攻め』
 毎日新聞(2009年9月14日11時39分)


『イチローCM出演のキリンが祝福「日本に勇気と感動」』
 izaニュース(2009年9月14日11時55分)


『イチロー偉業達成、APも世界に打電』
 izaニュース(2009年9月14日11時58分)


『イチロー:スタンドの野球ファンたち 新記録に沸く』
 毎日新聞(2009年9月14日12時12分)


『任天堂・山内相談役「意義のある大記録」』
 izaニュース(2009年9月14日12時40分)


『イチロー:「ずば抜けた集中力の持続」…王貞治さん』
 毎日新聞(2009年9月14日13時30分)


『イチロー:「ずば抜けた集中力の持続」…王貞治さん』
 毎日新聞(2009年9月14日13時30分)


『ミズノ社長、イチロー偉業達成に敬意「まさに日本人の誇り」』
 izaニュース(2009年9月14日13時42分)


『イチロー、球史に刻む大記録「オンリーワンなんて甘い」』
 朝日新聞(2009年9月14日13時59分)


『イチロー父「忍耐の結果」恩師「とんでもない山の頂上」』
 朝日新聞(2009年9月14日13時59分)


『日米ファン、イチロー祝福 200安打「次は10年連続」』
 日本経済新聞(2009年9月14日16時00分)


『イチロー会見「時々崩れる人間性を磨いていきたい」』
 朝日新聞(2009年9月14日16時11分)


『「肉体キープのご努力に敬服」森光子さんもイチロー祝福』
 朝日新聞(2009年9月14日17時30分)


『イチロー伝説 米国も受け入れた才能』
 izaニュース(2009年9月14日17時42分)


『偉業に野球界が驚かされた MLBのHP』
 izaニュース(2009年9月14日17時44分)


『ビールでびしょぬれ 同僚が祝福』
 izaニュース(2009年9月14日18時57分)


『イチロー:解放された。人との戦い終わった…一問一答』
 毎日新聞(2009年9月14日19時21分)


『108年ぶり 歴史に残る「世紀の大記録」』
 izaニュース(2009年9月14日19時25分)


『イチロー金字塔 新境地で大リーグの頂点』
 izaニュース(2009年9月14日20時32分)


やはり、努力の天才とでもいうのでしょうか
この偉業を、日本人として達成してくれたことに
喜びと感謝を捧げずにはいられません。

早くも、10年連続に期待がかかるのも
イチローだからこそ。

それにしても、地元では相当の経済効果なんでしょうねぇ。

  にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月13日 (日)

食べたくても、食べられなくなるもの

私たち、日本人の消費感覚にも
問題があると言えそうです。


『社説:クロマグロ規制 トロは食べたいが…』
  毎日新聞(2009年9月13日)


天然資源を相手に、「安く大量に」という発想は
通用しないということを
これを機に学ぶべきでしょうね。

固有の種の存続を陥れるのと同時に
思わぬ外圧を受けることになりますから。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

インドネシア住民のODAダム訴訟に

日本からのODAといっても、その国の要請なく
一方的に、援助を押しつけることなど
できるはずがありません。


『インドネシアODAダム訴訟、現地住民らの請求棄却』
 朝日新聞(2009年9月10日)


『インドネシア住民ら敗訴 ODAダムで国の責任を否定』
 izaニュース(2009年9月10日)


『インドネシア:ODAダム撤去訴訟 スマトラ島民の訴え棄却』
 毎日新聞(2009年9月11日)


しかしながら、その援助が本当に必要なものか
その国や地域にとって、本当に求められているものかを
きちんと評価してこなかった点は
大いに反省すべきでしょう。

今回の焦点となった
インドネシアのコトパンジャンダムには
約300億円が、日本からのODAとして
円借款されています。

これだけの金額をかけて
現地住民に喜ばれていないというのは
ちょっと考えがたい事実です。

しかも、このダムは日本の業者によって
建設されていることを知ってしまうと
なんだか、日本政府が日本企業のために
援助先を作ったようにも映ってしまいます。

もちろん、10年以上前の手法とは
日本のODAも変わっていると思いますが
(そう信じたい!)
アセスメントの実施に加え
援助の方法も、従来の重厚長大型から
変えていく必要があるように感じます。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5世代iPod nano

多機能化が、新たなキーワードのようです。


『ビデオ:第5世代「iPod nano」--新機能をチェック』
 CNET Japan(2009年9月11日)


『Apple Introduces New iPod nano With Built-in Video Camera』
 technobahn.com(2009年9月11日)


『携帯プレーヤー秋の陣 iPod対ウォークマン』
 朝日新聞(2009年9月12日)


新型iPod nanoは、動画撮影ができるよう
ビデオカメラが内蔵された点は
これまでのiPodや、その他の音楽プレイヤーとの
大きな違いではないかと。

明らかに、YouTubeを意識した商品。

このiPod nanoで撮影した映像のサンプルは
Appleのサイトで見ることができ
なかなかの解像度であることが分かります。

このほかにも、ナイキの専用シューズ(別売)との
リンクもできる歩数計や
ライブポーズ機能が付いたFMチューナーも搭載し
音楽プレイヤーとしては、かなり機能を充実させましたね。

このため、これまで容量が4GBと8GBの
製品ラインナップだったものを
8GBと16GBの製品へと増量したのでしょう。

しばらくは、音楽プレイヤー市場のみならず
デジカメ市場にとっても
このiPod nanoは脅威となるかも知れません。

初代iPod nanoを持っている私でも
新たな楽しみ方ができるようになった
新型iPod nanoを使ってみたいですねぇ。

iPod nano
http://www.apple.com/jp/ipodnano/

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月11日 (金)

Firefoxのバージョンアップ

Firefoxのバージョンアップ情報です。


『「Firefox 3.5.3」と「Firefox 3.0.14」がリリース--重大なセキュリティホールに対応』
 CNET Japan(2009年9月10日)
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20399757,00.htm?ref=rss


ウェブブラウザFirefoxの
バージョン3.0シリーズと、3.5シリーズの
新バージョンがリリースされ
セキュリティホールへの修正が為されているようです。

ご利用の方は、バージョンアップをどうぞ。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

これからマグロが食べたくなったら、どうすれば......

漁獲と消費のグローバル化で
いずれ、マグロもクジラのように
食卓に上がるのが難しくなる時代が来るのではと
危惧していましたが......。

実際のところ、こういう予測は
外れて欲しいものです。



『「本マグロを絶滅危惧種に」欧州委提案 日本への影響も』
 朝日新聞(2009年9月9日)



『Europe Moves Closer to Banning Bluefin-Tuna Trade』
 TIME(2009年9月9日)



『中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)第5回北小委員会の結果について』
 水産庁(2009年9月10日)



江戸前寿司では、クロマグロを指して
本マグロと呼ぶほど、寿司ネタとして
欠かせない存在です。

このクロマグロが、ワシントン条約の
リストに並ぶことになると
寿司や海産系の居酒屋では
何だか寂しくなりそうですね。

もちろん、欧州の主張通り
野生生物であるクロマグロが
絶滅の危機に瀕しているとすれば
それを保護することは必須ですし
やむを得ない措置なのかもしれません。
(......けど、何となく政治のニオイも払拭できない)

漁業関係者、水産業者にとっても
クロマグロがもたらしてきた経済効果は
そのまま損失となる可能性が高いため
しばらく、受難の時代が続くことになるのではないかと。

あ~ぁ、マグロの赤身を
一生分、食いだめしなきゃ......。




にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年9月 8日 (火)

IKEAに学ぶべきこと

私は、近所に店舗がないので
1~2回しか行ったことがありませんが
日本でも人気があるようですね。

そんなIKEAの創業や経営戦略に関して
本書の中で挙げられています。


『IKEA 超巨大小売業 成功の秘訣』
 リュディガー ユングブルート 著
 瀬野文教 翻訳


新商品を開発する際には
その製品をデザインする前に
価格をデザインするという
創業者発、価格重視の企業姿勢には
非常に頭が下がります。

また、本国スウェーデンが持つ
北欧家具のイメージを活用したり
組み立て式家具の販売で
最終工程を消費者に依存することによる
コスト削減を徹底したり
梱包を、できるだけフラットにすることで
より多くを効率よく運送でき
かつ、コスト面でも貢献している点など
なるべくして、家具市場において
世界企業になっていることが、よく分かりますね。

一方、かなり入り組んだ組織を作ることで
合法的にとはいえ、かなりの納税を免れていることも事実のようで
CSR的な取り組みについては
比較的遅れている企業と言えるのかも知れません。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

Webのムーブメントに乗るために

主に、近年のテクノロジーを介した
ムーブメントに、戦略的に乗るために
いかにすべきかが分かります。


『グランズウェル』
 シャーリーン・リー 著
 ジョシュ・バーノフ 著
 伊東 奈美子 翻訳


インターネットや、ケータイなどのコミュニティから
社会的に、大きなうねりが起こることがあります。

それが、グランズウェルです。

せっかくなので、企業としても
そのうねりを、大いに活用しようという見地から
本書が書かれていますが
本質的には、それを動かしている人々が主役。

戦略も過ぎれば、人々の鼻につくものですから
それとなく、控えめに......が寛容でしょうね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

CMOは部門間の連携も行うのですね

著者の言葉によれば、組織・部門のことを
「サイロ」と称していますが
これは、シナジー・マーケティングのことを
逆説的に裏付けているものではないかと。


『シナジー・マーケティング』
 デービッド・A.アーカー 著
 大里 真理子 翻訳


一般にマーケティングの本というのは
いかに、顧客へ自社商品を
アプローチするかについて説くものですが
本書ではそれ以前に、いかに組織・部門間を
CMO(最高マーケティング責任者)が連携を取るかについて
多くを割いて、解説しています。

企業が成熟するにつれ、組織や部門間の風通しは
悪くなりがち......。

これを改善するのは、簡単なようで
難しい作業なんですよね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

なんで、この時季に??

散歩をしていたら、あるお宅の

歩道沿いに植えてあるアジサイが
花を付けていました。

090905_154902
このお宅には多くのアジサイを植えているようでしたが
花を付けているのは、これだけ。

アジサイと言えば、皆さんご存じの通り
日本では梅雨の時季に象徴される花です。

短かった夏も、ジメジメと
雨が多かったからでしょうか?

最初は、珍しい光景を発見したという
喜びから、思わずケータイカメラを構えましたが
シャッターを切るにつれ、徐々に
環境への不安に、気持ちが変わってきました。

そろそろコスモスの時季なのに
アジサイが咲いているなんて......。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

ブラウザ・ハイジャッカーに注意を!

IPA(情報処理推進機構)は、8月分の
コンピュータウイルス・不正アクセスの届け出状況の中で
ブラウザ・ハイジャッカーへの注意を呼びかけています。

ブラウザ使用中に、意図しない動作が起きたら
注意が必要です!!


『「見知らぬページが勝手に開く」--IPA、ブラウザ・ハイジャッカーに注意を呼びかけ』
 CNET Japan(2009年9月4日)
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20399419,00.htm?ref=rss


ブラウザ・ハイジャッカーとは、その名の通り
インストールしたはずのないツールバーが追加されたり
ブラウザ起動時のホームページが変更されたり
Web閲覧虫に、勝手に有害サイトへ誘導されるなど
ブラウザが乗っ取られる症状を指します。

これもウイルスの一種であるため
一般的な予防策と同様に
OS、アプリケーションを最新の状態に保つ
ウイルス対策ソフトの定義ファイルを最新の状態に保つ
有害対策機能を持つセキュリティソフトを使用する
――などを実施していることが必要だそうです。

『コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況[8月分]について』
 IPA(2009年9月3日)


にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ご当地グルメを広めるには

なるほど、こういうコンセプトの商品もアリですね。

『モスバーガー:東国原知事を招き宮崎産食材メニューをPR』
 毎日新聞(2009年9月4日)

一般に、地方の味覚はご当地でしか
味わうことができないもの。

このような外食を通じて
名産や特産を、広く知ってもらうことは
大いに意味のあることでしょうね。

認知されないことには
観光にしろ、お取り寄せにしても
購買に至ることはありませんから。

私の住む埼玉県も、こんな感じで
名産をアピールできないものでしょうか??

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月 3日 (木)

ブラウザは何を使っていますか?

依然、IEは強し。


『Net Applications、ブラウザ利用シェアを発表-- FirefoxやChromeが増加』 CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20399373,00.htm?ref=rss


それでも(やはりと言うべきか)他のブラウザに
シェアが食われつつあるみたいですね。

もっとも、直近2ヶ月間の比較だけで
IEのシェア低下を断定してしまうのは
危険な気もしますが......。

個人的には、歴史が浅いはずのChromeが
Operaを抜いて、ブラウザ市場4位に着けているのは
なかなか健闘しているのではないかと思います。

やっぱり、GoogleというWebサービス上の
地の利が効いているのでしょう。

それにしても、まだ古いバージョンのIEを使ってる人って
意外と多いんですね。


にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Gmailが止まるとき

影響を受けた方、いらっしゃいますか??


『「Gmail」で大規模な障害が発生,大多数のユーザーが一時アクセス不能に 』
 ITpro(2009年9月2日)


『「Gmail」でサービス障害--大多数のユーザーが一時アクセス不能に』
 CNET Japan(2009年9月2日)


米Google提供のGmailが9月1日(日本時間では2日)に
障害を起こしてしまい、約100分に渡って
サービス停止状態に陥ったそうです。

原因は、ルータの処理容量オーバーだとか。


『Gmailの障害、原因はシステム許容量の誤算--グーグルが弁明』
 CNET Japan(2009年9月2日)


『Google,「Gmail」の障害はルーターの処理容量オーバーが原因 』
 ITpro(2009年9月3日)


『Gmail障害:有料サービス利用者が受けられる補償は?』
 WIRED VISION(2009年9月3日)


メインのGmailサーバをアップグレードしている最中は
バックアップ用のサーバへ、動的に切り替わるのでしょう。

このとき、メインのサーバへつながるルータでは
通信が減る一方で
バックアップのサーバへつながるルータでは
過剰な通信が発生したそうです。

これ以前から、ルータは
サービスの可用性を高めるため
最大処理容量を下げていたとか。

このため、ルータは過剰なトラフィックを転送できず
多くのユーザがGmailへアクセスできなくなったわけです。

ルータの最大処理容量の制限にしても
サーバのアップグレードにしても
Googleとしては、良かれと思って
やっていたことのはず......ですが
完全に裏目に出てしまいましたね。

機器単体としては、ベストな選択でも
システム全体として捉えると
必ずしも、期待するパフォーマンスを
発揮するものではないことを
一つのケーススタディとして勉強させていただきました。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

Windows7にアップデートすべきか?

皆さんはメリットとデメリット、どちらが気になりますか?


『『Windows 7』を選ぶ7つの理由』 
 WIRED VISION (2009年9月1日)



『『Windows 7』を選ばない7つの理由』 
 WIRED VISION(2009年9月2日)


Macの新OSのアップデート版が3000円ということを考えると
やっぱり、Windows7の値段の高さは気になります。

腹立たしさを堪えながら、Vistaを使い続けるくらいなら
Windows7にアップデートした方が
精神衛生上、メリットがあると言えるのかも。

一方、OSとしての単純比較でいうと
Snow Leopardに軍配が上がる様な気がしています。
(そうなると、ハード丸ごと移行か......)


にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 1日 (火)

防災の日だからこそ、意識したいこと

先ほどまで放送していた
『NHKスペシャル「首都直下地震」』を見ていました。

首都東京が直下型地震に見舞われたとき
都内特有の事情が積み重なることにより
いかに想定外の事態が起こるかが伝わってきました。

番組のテーマは3つ。

高層化の危機
経済停止の危機
生活継続の危機
――として、都内で生活を送る方々
都内を働く場としている方々
あるいは、地方の中枢都市などでも
当てはまる事項があったも知れません。

私なども、さいたま市から
東京都の江東区へ通勤しているため
この番組が想定するように
都内に直下型地震が発生した際は
帰宅困難に陥ることになるはず......。

地域住民の避難もままならない
各避難所のキャパシティを考えると
その帰宅途中に、補給に立ち寄ることすら
ままならないかも知れません。

一方、会社としては
ビジネスを継続する必要に迫られた場合
緊急時に対応できるマニュアルの作成や
一定の人材を養成することが求められます。

その時、個人や企業レベルでは
対応しきれない事態であるだけに
国を挙げて、推し進める策は出てこないのでしょうか。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Opera10のリリースに思うこと

私も以前、使っていたOpera。

最新版の「Opera10」がリリースされたようです。


『オペラ、「Opera 10」正式版を9月1日にリリースへ』
 CNET Japan(2009年9月1日)


ニッチな層に支持されているOpera。
――というのも、やはり
ネームバリューのあるブラウザが人気あるんですよね......。

その時々でOperaは、ブラウザとして
先駆的なサービスを取り入れています。

新機能を享受できるならば、リスクは惜しまないという
アーリーアダプタやイノベータといった
全体の数%(少数派)から支持を得ているのも
分かる気がします。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »