« 「国際会計基準」 | トップページ | 信念を持って取り組むべき課題 »

2009年10月 6日 (火)

温暖化によって食糧価格が高騰すると

思いのほか、深刻な結果が出ています。


『栄養不足の子:温暖化で増えそう 生産量減少と価格高騰で』
  毎日新聞(2009年10月6日15時21分)


2050年の平均気温が、2000年に比べて1~2度上昇し
降水量が約2~10%増えると想定した上で
穀物や畜産物の生産量や価格への影響を
シミュレーションした結果だそうです。

純粋に、人口増加によって需要が高まった場合より
温暖化が併行して、生産量が低下した場合の方が
より価格が高騰するというわけです。

わずか、1~2度の気温上昇で
こんなにも、深刻な影響が出るとは......。

これでは子供だけでなく、大人にとっても
食糧が行き渡らない可能性があります。

まずは、温暖化を食い止めることを考えなければ。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

|

« 「国際会計基準」 | トップページ | 信念を持って取り組むべき課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/31678458

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化によって食糧価格が高騰すると:

« 「国際会計基準」 | トップページ | 信念を持って取り組むべき課題 »