« 企業文化を新たに作り替えることは可能なのか | トップページ | 一人で組み立て »

2009年10月18日 (日)

今年のオリオン座流星群は......

ピークは10月21日の23時頃といわれていますが
近年では、よく見える流星群として注目されており
月明かりの影響を受けない、好条件が重なることから
その前後の日程でも、大いに期待できるのでは??


『次回は70年後? 活発な出現が予想されるオリオン座流星群』
  国立天文台(2009年10月14日)


『オリオン座流星群が極大』
  AstroArts(2009年10月21日)


国立天文台では、活発に活動されると予想される
10月19日の夜から23日朝までの4日間
「見えるかな?オリオン座流星群」という
いつもの観察キャンペーンを実施するそうです。

つまり、明日の夜から。

オリオン座流星群の活発化は
ほぼ、70年周期で起きているそうです。

今年を逃すと、2070年代まで
待たなければならないと聞けば
なんとしても、見るしかない
天体ショーであることが伺えますね。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

|

« 企業文化を新たに作り替えることは可能なのか | トップページ | 一人で組み立て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/31837653

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のオリオン座流星群は......:

« 企業文化を新たに作り替えることは可能なのか | トップページ | 一人で組み立て »