« 本当に「辞めさせにくい人材」になりたいか? | トップページ | パンダの糞を何に使う?――今年のイグ・ノーベル賞 »

2009年10月 1日 (木)

寄付は誰のため?

普段、あまり意識することはありませんが......。


『2009年10月のテーマ【寄付をしたことありますか?】』
  地球のココロ(2009年10月1日)


旅先でのお賽銭も、寄付に含まれるとは
知りませんでしたが
そうなると、無意識レベルで
そこそこの額を出資しているような気がします。

そんなに、信心深いわけではありませんけれど(苦笑)
京都であったり、鎌倉であったり
自社の名刹に足を運ぶことが多いものですから。

いずれにしても、寄付とは寄付をする側にとって
心のバランスを取る行為の一つであるようにも感じます。

例えば、地震に被災した地域へは
意識して行うものですが
本来、人として出向いて手を差し伸べるべきところを
こちらの都合を優先させざるを得ないとき。

申し訳ないと思いながらも
寄付をすることで、免罪符を得ている感覚というと
語弊があるかも知れませんが......。

そういえば、大地震に見舞われた
サモアとスマトラは大丈夫なのでしょうか?

心配......。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

|

« 本当に「辞めさせにくい人材」になりたいか? | トップページ | パンダの糞を何に使う?――今年のイグ・ノーベル賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/31599976

この記事へのトラックバック一覧です: 寄付は誰のため?:

« 本当に「辞めさせにくい人材」になりたいか? | トップページ | パンダの糞を何に使う?――今年のイグ・ノーベル賞 »