« ゴールは現状の外側に設定! | トップページ | 今年のオリオン座流星群は...... »

2009年10月18日 (日)

企業文化を新たに作り替えることは可能なのか

9月末には、事故調作成の報告書が
JR西日本側に漏洩していた事実を受け
前原国交相から、改善策の
報告命令が出されているものの
未だ、経過報告すら出ていないようです。

一方で、捜査対策マニュアルを作成し
社内で口裏合わせをしていたとの疑いも
明るみに出ており、JR西日本の一連の対応に
改めて、当時の被害者をはじめ
日常的な利用客は、どう感じているのでしょう。


『JR西報告漏洩 あってはならない癒着だ』
  izaニュース(2009年9月27日08時14分)


『誤った企業努力、主導権争い…JR西漏洩』
  izaニュース(2009年10月3日20時35分)


『JR西、事故調委聴取会の公述人に介入 宝塚線事故』
  朝日新聞(2009年10月15日12時17分)


『尼崎脱線、JR西が意見聴取会に介入 公述内容変更など依頼 』
  日本経済新聞(2009年10月15日13時00分)


『福知山線脱線:JR西、4人に公述人依頼 発言修正も要求』
  毎日新聞(2009年10月15日13時03分)


『遺族ら「事故の傷えぐられた」 JR西おわびの会』
  izaニュース(2009年10月17日12時16分)


『福知山線脱線:JR西、聴取前に社員に内部資料提示』
  毎日新聞(2009年10月17日15時0分)


『JR西、取り調べ対象社員に資料配布 口裏合わせの疑い』
  朝日新聞(2009年10月17日15時02分)


『退任否定から一転、進退伺 JR西・山崎前社長』
  izaニュース(2009年10月18日00時32分)


『JR西へ厳しい声「口先だけの謝罪や言い訳は響かない」』
  朝日新聞(2009年10月18日00時50分)


『福知山線事故:JR西の副社長ら辞任へ 漏えい問題などで』
  毎日新聞(2009年10月18日02時30分)


私は、一貫して自社や自己の利益にしか
視野が向いていないJR西日本の行動に
怒りを通り越して、あきれるばかりです。

企業として、社会にありながらも
社会に対して背信的な行為を進め
それを疑わない企業文化には、恐ろしさすら感じます。

福知山線脱線事故は、2005年に起こった惨事。

それは、まだ終わっていないのです。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

|

« ゴールは現状の外側に設定! | トップページ | 今年のオリオン座流星群は...... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/31830887

この記事へのトラックバック一覧です: 企業文化を新たに作り替えることは可能なのか:

« ゴールは現状の外側に設定! | トップページ | 今年のオリオン座流星群は...... »