« 第103回定期演奏会へ | トップページ | iPhone3GSを買うべきでないポイント »

2009年12月 5日 (土)

iPhone3GSを買うべき5つのポイント

実は先月の上旬、iPhone3GSを手に入れました。

これまで10年以上、お世話になったauに別れを告げ
ナンバーポータビリティを利用して
SoftBankに乗り換えたのです。

電話としてのauに、特別の不満があったわけではありません。

しかし、Webアクセスを前提に考えると
かねてから不便さを感じており
この点に優位性があると、鳴り物入りで登場した
iPhone3GSに落ち着いたのでした。

かくして、私もSoftBankの純増に
影ながら貢献した一人となったわけですが
1ヶ月も使ってみると、移行したメリットも享受しつつ
やはり、日本のケータイの方が
優れていたなと感じる機能があることにも気付き始めます。

各種、料金的なプランなどは
キャリアのホームページを見れば一目瞭然。

機能についても、メーカーのホームページを見れば
どのようなことができるのか、想像できそうなものですが
こればかりは、実際に使ってみないと分からないものです。

というわけで、私がiPhone3GSを使ってみて分かった
「iPhone3GSを買うべき5つのポイント」と
「iPhone3GSを買うべきでない5つのポイント」を
今日と明日の2日間に分けて
それぞれ挙げていきたいと思います。

あくまで、私の主観ではありますが
まだ購入を迷っている方も多いと思いますので
そういう方の参考になれば幸いです。


■iPhone3GSを買うべき5つのポイント

1.Webアクセスにネイティブ

一般的なケータイであっても、PCからアクセスする
Webページを閲覧することは可能です。

しかし、使い勝手の良さとは程遠いのが実状かと......。

私はGoogleサービスの多くを日常的に活用しており
ケータイでは、限定的な使い方しかできなかったことに
大いに不満を抱いていました。

iPhone3GSはWebアクセスを前提に
多くの機能が盛り込まれていますし
もちろん、Apple製ブラウザのSafariを利用して
一般的なPC用サイトにもアクセスできます。

惜しむらくは、Flash部分を閲覧できない点ですが
それ以外の多くは制約無く
おかげで、PCとiPhone3GSから
スケジュールやメールも一元管理できるようになりました。

 

2.操作性

「ピンチ」や「フリップ」といった言葉は知らなくても
iPhone3GSのTVCMなどを見たことがあれば
その独特かつ直感的な操作をご存じでしょう。

タッチパネルの便利さは、さることながら
実際に使ってみると、これらの操作機能は
本当にありがたいものです。

Webやメールなどを閲覧している最中に
本体を横に傾けると、それに合わせて
画面も横向きになってくれるのも嬉しいですね。

こうしたユーザインターフェイスは
ハードウェアと、ソフトウェアという
異なるシステムの連携となるため
意外にハードルが高いものですが
やはり、そこはApple製品だなと感じます。

 

3.アプリの豊富さ

iPhone3GSがスマートホンとはいえ
出荷状態のままでは、持ち味を
十分に享受できないのではないかと思います。

それを発揮するのが、数多くのアプリではないかと。

ニュースサイトが提供しているアプリは
配信しているニュースを
金融系企業が提供しているアプリは
株価や為替の値動きを
追うことができるようになります。

twitterのクライアントアプリが
いくつも登場している点も見逃せませんね。

冗談のようなアプリがあることは
認識されている方も多いと思いますが
iPhone3GSのデフォルト機能を補完してくれるような
ありがたいアプリがあることもまた事実です。

 

4.iPod

iPhoneそのものが、iPodから出発したものですから
当然ながら、その機能も余すことなく使えます。

曲を聴きながら、Webブラウズや
メールチェックができるのは便利ですね。

TVCMではありませんが、途中で電話がかかってくると
ちゃんと切り替わって着信音が流れて通話できるのも
当たり前の話ですが、目の当たりにすると
良くできてるなぁと実感させてくれます。

 

5.メールの閲覧

SoftBankアカウントのメールが閲覧できるのは当然ですが
GmailやYahoo!mailなど、それ以外のメールも
アカウントを追加することで
送受信できるようになるのは非常に便利です。

もちろん、HTMLメールも問題なく閲覧できますし
表示が小さなと思ったら、「ピンチアウト」の操作で
拡大表示することもできるわけです。

惜しむらくは、私の使っているGmailアカウントは
最短15分に1回しか、受信サーバと同期を取ってくれないため
リアルタイムのやり取りが難しいこと......。
(Yahoo!mailなどはリアルタイムOKらしいですよ)

それでも、Gmailで設定したラベルや
下書きメールも一緒に同期していますので
こちらも一元管理できるようになっています。

メール送信に際して、件名や本文を書く時は
キーボードも現れてくれますよ。

 

――というわけで、参考になりましたでしょうか?

「iPhone3GSを買うべきでない5つのポイント」は
明日、書きます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 第103回定期演奏会へ | トップページ | iPhone3GSを買うべきでないポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50722/32501473

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone3GSを買うべき5つのポイント:

« 第103回定期演奏会へ | トップページ | iPhone3GSを買うべきでないポイント »