2009年9月14日 (月)

祝 9年連続200本安打

普段、スポーツネタを扱わない私も
このニュースだけは、別です。


『イチロー記念切手受け付け開始 セットで3980円』
 izaニュース(2009年9月14日11時24分)


『「9年連続」は不滅か 連続記録継続はイチローだけ』
 izaニュース(2009年9月14日11時29分)


『イチロー:9年連続200安打 メジャー記録に握手攻め』
 毎日新聞(2009年9月14日11時39分)


『イチローCM出演のキリンが祝福「日本に勇気と感動」』
 izaニュース(2009年9月14日11時55分)


『イチロー偉業達成、APも世界に打電』
 izaニュース(2009年9月14日11時58分)


『イチロー:スタンドの野球ファンたち 新記録に沸く』
 毎日新聞(2009年9月14日12時12分)


『任天堂・山内相談役「意義のある大記録」』
 izaニュース(2009年9月14日12時40分)


『イチロー:「ずば抜けた集中力の持続」…王貞治さん』
 毎日新聞(2009年9月14日13時30分)


『イチロー:「ずば抜けた集中力の持続」…王貞治さん』
 毎日新聞(2009年9月14日13時30分)


『ミズノ社長、イチロー偉業達成に敬意「まさに日本人の誇り」』
 izaニュース(2009年9月14日13時42分)


『イチロー、球史に刻む大記録「オンリーワンなんて甘い」』
 朝日新聞(2009年9月14日13時59分)


『イチロー父「忍耐の結果」恩師「とんでもない山の頂上」』
 朝日新聞(2009年9月14日13時59分)


『日米ファン、イチロー祝福 200安打「次は10年連続」』
 日本経済新聞(2009年9月14日16時00分)


『イチロー会見「時々崩れる人間性を磨いていきたい」』
 朝日新聞(2009年9月14日16時11分)


『「肉体キープのご努力に敬服」森光子さんもイチロー祝福』
 朝日新聞(2009年9月14日17時30分)


『イチロー伝説 米国も受け入れた才能』
 izaニュース(2009年9月14日17時42分)


『偉業に野球界が驚かされた MLBのHP』
 izaニュース(2009年9月14日17時44分)


『ビールでびしょぬれ 同僚が祝福』
 izaニュース(2009年9月14日18時57分)


『イチロー:解放された。人との戦い終わった…一問一答』
 毎日新聞(2009年9月14日19時21分)


『108年ぶり 歴史に残る「世紀の大記録」』
 izaニュース(2009年9月14日19時25分)


『イチロー金字塔 新境地で大リーグの頂点』
 izaニュース(2009年9月14日20時32分)


やはり、努力の天才とでもいうのでしょうか
この偉業を、日本人として達成してくれたことに
喜びと感謝を捧げずにはいられません。

早くも、10年連続に期待がかかるのも
イチローだからこそ。

それにしても、地元では相当の経済効果なんでしょうねぇ。

  にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月24日 (火)

誇るべきWBC連覇

お昼に寄った、勤務先の近くにある
大型スーパーの家電コーナーでは
普段より、多くの人が群がっているので何かと思ったら
WBCをプラズマテレビや液晶テレビで観戦しているのでした。

『WBC:日本、再び世界一 延長で韓国降す 松坂がMVP』
                              毎日新聞

『岩隈、MVP級の大仕事「最高の投球できた」 WBC』
                              朝日新聞

『イチロー「谷しかなかったけど、最後に山に」 WBC』
                              朝日新聞

『WBC連覇:イチロー どん底抜け改心笑み』
                              毎日新聞

『WBC連覇:新宿で歓声 ソウルはため息』
                              毎日新聞


今大会、イチロー選手は不調のようでしたが
最後の最後で決めてくれましたね。

連覇を成し遂げた侍JAPAN。
純粋に、よく頑張ってくれたと讃えるべきでしょう。

正直、あまり野球のことは分かりませんが
日本の実力が世界の頂点にあることに誇らしく思います。

そんな中、国内には
誇らしく思えない場面もあったようで......。

『WBC連覇:国会そわそわ ワンセグ見入る議員も』
                              毎日新聞


こちらは世界の頂点とは言い難いですね。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月11日 (水)

日本対オーストラリア戦

ワールドカップアジア最終予選
日本対オーストラリア戦は
0対01引き分けで終わりました。

チャンスは結構、作れていたと思いますし
あと一歩のところだったと思うのですが......残念!

次は頑張って欲しいですねぇ。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

埼玉県からハニカミ王子へ

スポーツには、全く縁のない生活を送っている私でも
さすがに、ゴルフの石川遼選手は知っています。
(ゴルフのルールは分かりませんが......)

けれど、この方が埼玉県出身だったとは!
初めて知りました。

『確定申告:石川遼君が「e-Tax」を模擬体験』 毎日新聞

『県 遼君にスポーツ功労賞』 埼玉新聞

越谷市にお住まいなんですね。
私の住んでいる、さいたま市のお隣さんじゃないですか。

日本を代表するスーパースターが埼玉県出身
しかも地元の近郊から出ているというのは
なんだか、うれしいものですね。

マスターズでは、ぜひ活躍を!!
ついでに「コバトン」を世界にお披露目させて下さい。


にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

落ちないお守り

センター試験は始まってしまっていますが
私の地元のさいたま発、こんな「お守り」もあるようです。

『落ちない!「お守り」人気 大宮アルディージャ』 朝日新聞

サッカーJ1の残留争いの常連
......でも、J2には「落ちない」お守り。

なかなか、自虐的な商品ではありますが
切り口を変えれば、弱みは強みになりますからね。

当初の限定500個が、5日間で売り切れたといいますから
意外な人気を博しているようで
昨日から追加販売を始めているそうですよ。

受験生にも必須アイテムだと思いますが(ガンバレ!!)
大人にとっても、景気がこれ以上「落ちない」お守り......だったらなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

残念......。

ん~......。

市立浦和はPK戦の末、滝川第二(兵庫)に
惜しくも敗れてしまいました。

残念!!

でも、両校とも素晴らしい攻守のせめぎ合いで
目を離すスキもなかったほど。

近来、Jリーグも含めて
こんなに、しっかりとサッカーを観る機会なんてありませんでしたし
改めて、サッカーのおもしろさを開眼させていただきました。

両校とも、お疲れ様でした。

滝川第二の皆さんは、明日の試合も頑張って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第87回全国高校サッカー選手権大会

普段、見ることはありませんけど
ご近所のお子さんが
市立浦和(埼玉)のメンバとして出場されるようで
がぜん!応援したくなってきました。

今日の12:05から、埼玉スタジアム2002でキックオフ。
(私は家で観戦させていただきます......)

「ホーム」の試合ですし、頑張って
ぜひ!勝ち進んで欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月31日 (土)

マウスパッド投げの続報

先日、こちらに書き込んだ
マウスパッド投げの続報です。

今年の大会は、7月20日(日)に開催が決定したそうです。

ただし、「詳細はもうちょっと待ってネ!」というステータス。
公式ホームページより)

ん~......。
この大会、やっぱり気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

知ってますか?「マウスパッド投げ」

別のことを検索している最中に
こんな競技があったことを知りました。

『今年も開催「マウスパッド投げ世界大会」』 エキサイトニュース

とにかく、マウスパッドを遠くに飛ばしたら勝ち
――というだけの競技が、このマウスパッド投げです。

好きですねぇ、こういうバカバカしいことを
本気でやってしまう発想は。
(褒め言葉ですよ)

日本マウスパッド投げ連盟という組織があり
公式サイトを見てみると、前年の大会の模様や
「歴史」などが詳説されていて
かなり気になるスポーツ(?)となってしまいました。

投げる時に「マー!!」と叫びさえすれば
投げ方は特に決まってないのだとか。

マウスパッドの形にも制限はなく
カスタマイズを施しても良いそうですよ。

誰にでもできそうなところも、この競技への
敷居を下げているのでは、と思います。

シンプルなルールと
普段と異なる用途のマウスパッドがあれば
参加できる、このマウスパッド投げ。

気になる方は、エントリーされてみては?
5月末に公式サイトで、大会の詳細が発表されるそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

F1界のベンチャーは

ゴールデンウィークの最終日
さいたま市は連休中、最高の快晴でした。

連休の中日に
こんな天気が続けば良かったのに......というくらい。

少し風が強めで
空気も乾燥していたようですね。

昨日は二十四節気の立夏だったのですが
まさに、という気候でした。

この日和に、私は何をしたかというと
――連休中にたまった洗濯物と
布団を干していました。

連休最終日に、外で大はしゃぎ
というわけにもいきません。
普段の仕事脳に戻すべく、一日を使っていました。

そんな中、F1界のベンチャーが撤退だそうです。

そもそも、スーパーアグリは
ホンダからの技術的・資金的な支援の下
F1参戦してきましたが......。

『自動車:スーパーアグリ、F1トルコGP欠場か』 毎日新聞

『スーパーアグリ・ホンダ、F1撤退 資金難響く』 朝日新聞

『スーパーアグリが資金難でF1から撤退』 日本経済新聞

5月4日、スーパーアグリは
トルコ・グランプリに
欠場の見込みを発表しています。

この時点では、まだホンダの資金に依存しようと
鈴木亜久里代表はコメントしていました。

しかし、これ以前に
スーパーアグリはドイツの自動車部品会社
バイクルと資本提携で合意に至ったものの
ホンダ側は、これを容認しないまま
今日の発表に達した、ということでしょう。

これで、バイクルにF1チームを支える
資金力はないとの市場の見解は証明されたことになります。

もっとも、どれだけの資金が必要になるのか
私には分かりませんが
鈴木亜久里代表にとっては苦渋の決断だったことでしょう。

語弊があるかもしれませんけど
F1は、それだけで
収支が完結する事業ではないのではないかと。

残念ですが、やはり大手の「広告部門」へ
風穴を開けるには、一筋縄ではいかないのでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧