2009年12月 4日 (金)

第103回定期演奏会へ

昨日は、東京佼成ウインドオーケストラの
第103回定期演奏会に行ってきました。

今回の指揮は、楽団の主席客演指揮者である
ダグラス・ボストック氏。

「自然との共生」をテーマに
ボストック氏が、選曲していることもあり
楽団の持つ見事な表現力を引き出していましたね。

ご本人の意向から、あえてプログラムに
一曲を追加するという、うれしいサプライズも。

また、慣れない日本語で曲紹介をする姿には
非常に好感が持てました。

本編で演奏した『吹奏楽のための組曲「能面」』の作曲家であり
今年お亡くなりになった小山清茂氏に敬意を表してか
アンコール曲のうち、1曲を小山氏の楽曲
『吹奏楽のためのもぐら追い』を演奏していました。
(もう1曲は、グレインジャーの『羊飼いの呼び声』でした。)

こうして、改めて振り返ると
ボストック氏という指揮者は(もちろん楽団も)
非常にサービス精神旺盛だなぁと、大変満足できる演奏会でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

まなびピア埼玉2009

先日、行ってきました。

良かったと思えたことと、残念に思ったことを
それぞれ一つずつ。

良かったと思えたことは
意外にも、高校生たちが活躍していたことです。

黄色いスタジャンを着た高校生たちが
会場整理などを任されていましたし
会場の一部では、工業高校、農業高校、商業高校といった
実利実際性の高い課程を専攻している生徒さんたちが
自分たちで作った作物や加工品をはじめ
研究成果を展示していて、非常に熱意を感じました。

加工品などは、自ら販売もしていて
大人顔負けの商魂を見せていただきました(笑)。

逆に残念なことは、会場に入りづらかったことです。

今回のまなびピア2009は
さいたまスーパーアリーナが会場となっていることは
もちろん、知っています。

しかし、いざ入ってみると
会場となっているフロアまで
どのように行けば良いのかが分からないのです。

どの階段を使って下りるべきか
さすがの私も迷いました。

完全に誘引に失敗しているような気がしてなりません。

せっかく埼玉県として開催するのですから
もう少し、分かりやすい案内があれば
もっと人も入るのに......と。

このイベントも、今日で閉幕のようです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

主催した勉強会は......

人生初、主催の勉強会が終わりました。

それなりに準備をしたつもりでしたけど
やっぱり、シナリオ通りには進まないもので
用意したセリフが出てこないんですねぇ
いざ、本番になると......。

生徒は上質なので、それに助けられている感じでした。

反省点を直ちにアップデートしないと!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

まさか、こんな時季に?

091023_122302 カマキリです。

うちの庭で、外壁にしがみついていました。

まさか、こんな時季に
お目にかかれるとは思っていなかったので
顔の辺りが、ピンぼけしてしますが......。

夏は緑色の彼(彼女?)ですが
この時季は、こんなに深い茶色になるんですね。

知りませんでした。

カマの内側には、紫がかった模様のようになっていますが
夏場は、どんな模様でしたっけ?

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

観ました!オリオン座流星群 

つい先ほどまで、3時から4時の間
近所で、オリオン座流星群を観測していました。


『オリオン座流星群ピーク 1時間に50個の流れ星も』
  朝日新聞(2009年10月20日16時11分)


『オリオン座流星群:23日までピーク 1時間50個も?』
  毎日新聞(2009年10月18日20時31分)


およそ1時間で、5つほど
流れ星を見ることができました!!

スーッと流れるようなものもあれば
フラッシュのように光って消えていくものもあって
なかなか楽しめました。

さすがに、広く関心が高いのか
昨晩から国立天文台のホームページが
アクセスしにくくなってますねぇ。

しかしながら、ピークといわれる日時に
5つの流星しか見られないというのは
逆に、少ないようにも思います。

住宅街ということもあって
街灯の明かりが相当、邪魔になっていたのは
間違いありません。

星空が、きれいに見えることこそ
本当の豊かさなのでは?
――と感じる、素人観測でした。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

Windows7にするか、Snow Leopardにするか

明日、10月22日のWindows7発売を前に
Appleが、4モデルの新製品をぶつけてきましたね。


『Want To Run Windows 7? Buy A Mac』
  Forbes.com(2009年10月20日17時30分)


『Windows 7は何がよいのか? 』
  ASCII.jp (2009年10月21日06時00分)


『「Windows 7」VS「Snow Leopard」パフォーマンス比較--新OS対決を制したのは』
  CNET Japan (2009年10月21日07時30分)


『iMac、MacBook、Mac mini これが冬商戦Macだ』
  ASCII.jp (2009年10月21日12時16分)


それぞれのOSをベンチマークで比較している
記事によれば、3Dに関する性能は
Windows7の方が、Snow Leopardよりも
上回る結果が出ています。

一方、起動速度やバッテリ持続時間については
Snow Leopardが優勢のようです。

しかし、Vistaに泣かされたユーザとしては
あながち簡単に、Windows7へ
乗り換える気にもなれないんですよねぇ。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

今度は、ミナミマグロ

クロマグロに続いて、ミナミマグロも......?


『ミナミマグロ:漁獲枠削減巡り議論…20日から国際会合』
  毎日新聞(2009年10月19日19時00分)


日本では、ミナミマグロの消費は
低迷しているようで、仮に漁獲枠が削減されたとしても
価格が急騰することは無さそうだということです。

しかし、つくづく市場は
天然資源に依存しているのだと感じます。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

一人で組み立て

先日、ニトリで買った本棚(巾116×奥行029×高さ180cm)
が届きましたので組み立ててみました。

一人で、開梱から所定の位置に設置するまで
およそ3時間。

予想通り、大変な作業......。

もちろん、一人で
できないわけではありませんが
重量もありますし、ネジ留めの箇所も多いですから
マニュアル通り、二人以上で
組み立てを行うことをお勧めします。

そこから、本を系統ごとに分別して
詰めていくのに、さらに4時間を要しました。

091018_184801

早くも、8割以上のスペースが埋まっています。

それらの本が、これまで
どうなっていたのかは......秘密です。

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

ゴールは現状の外側に設定!

新宿の紀伊國屋書店で行われた
機能脳科学者、苫米地英人さんの
出版記念講演に行ってきました。

先日出版された『まずは親を超えなさい!』の
記念講演だったのですが、開口一番
今日のテーマは、この本とは関係ない
......という苫米地さんのお言葉に
早くも、会場が笑いに包まれました。

これまで、音声やDVDで
苫米地さんの講演やセミナーを見聞きしてきましたが
実際、ご本人を生で見るのは初めて。

小声で、難しい話をされる方
......という印象だったのに
終始、笑顔でユーモア(と告知)を交えながらの講演に
さらに好感が持てました。

スコトーマ、臨場感空間、ブリーフシステム、情動記憶、抽象度
――など、普通に用いられた言葉だけ見ると
著作を読まれていない方には
かなり、ハードルの高い内容だったはず。

しかし、この講演の入場券が
発売後、数時間で完売したことを考えると
それだけ、熱心な読者が集まっているわけですから
たいしたハードルではなく
私などは、むしろ心地よい濃度に感じました。

『夢が勝手にかなう手帳2010』の裏技まで教わり
個人的には、この手帳が
一般的なスケジュール管理向けに作られていないことを
改めて、確信しました。

今日のテーマである「とんでもない決断」
早速、設定させていただきました。

不思議なもので、設定した途端に
ワクワクしてきますね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月16日 (金)

東京佼成ウインドオーケストラ 第102回定期演奏会

今年も、佼成ウインドオーケストラの
定演の季節がやってきました。

今回の楽曲は全て、フランスが生んだ作曲家
ゴセック、ラヴェル、ベルリオーズの楽曲に加え
全て管弦楽の楽曲を、吹奏楽に編曲しての演奏でした。

中でも目玉......と思っていたのは
ベルリオーズ作曲の幻想交響曲。

期待にそぐわぬ、というよりも
それ以上の演奏と演出で
やっぱり吹奏楽は、佼成ウインドだなと
改めて、確信した次第です!!

今回の演奏会のテーマは「色彩の魔術師」。

まさに、作曲家はもちろん
指揮者や演奏家が加わることで
素晴らしい魔法をかけてくれることを
実感させていただきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧