2010年1月 7日 (木)

海上のテロ行為に対して法整備を

このようなテロ行為は、例え公海上であっても
取り締まるべきだと考えています。


『「シーシェパード」が異臭放つ薬品ボール 南極海で調査捕鯨団妨害』
  izaニュース(2010年1月6日11:31)


『シー・シェパードの別の船長「故意に衝突された」』
  朝日新聞(2010年1月6日22:00)


『シー・シェパード対策 法整備先送り…対抗策は“手詰まり”』
  izaニュース(2010年1月7日00:51)


『調査捕鯨:シー・シェパード抗議船が日本船に衝突、大破』
  毎日新聞(2010年1月7日01:26)


懸念されるのは、この事件をも
テロ団体にとっての広報活動に用いられ
さらに資金力を増すことです。

法整備を急がなければ、テロ団体は
さらなる増長を許すことになるでしょう。

日本として、このような行為は
断固、認めるわけにはいかないという姿勢を
世界に対して見せて欲しいものです。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

渡るアホウドリ

アホウドリって、渡るんですね......。

知りませんでした。


『アホウドリ:小笠原で巣立ち→5カ月後サンフランシスコ沖』
  毎日新聞(2009年10月26日20時51分)


『聟島に移送したアホウドリのサンフランシスコ沖到達が確認される』
  EICネット(2009年10月26日)


『小笠原巣立ったアホウドリ、サンフランシスコ沖に』
  朝日新聞(2009年10月27日5時41分)


そもそもの営巣地である鳥島が
火山噴火の恐れがあるため
人工的に、繁殖地を聟島に移したのでした。

衛生発信器は、このときのヒナに装着し
行き先が明らかになったわけです。

アホウドリは、その羽毛を目当てとする
乱獲の影響から、絶滅の危機に瀕しています。

聟島への移行も、絶滅を回避するための方策というわけです。

また元気に、戻ってきて欲しいですね。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

観ました!オリオン座流星群 

つい先ほどまで、3時から4時の間
近所で、オリオン座流星群を観測していました。


『オリオン座流星群ピーク 1時間に50個の流れ星も』
  朝日新聞(2009年10月20日16時11分)


『オリオン座流星群:23日までピーク 1時間50個も?』
  毎日新聞(2009年10月18日20時31分)


およそ1時間で、5つほど
流れ星を見ることができました!!

スーッと流れるようなものもあれば
フラッシュのように光って消えていくものもあって
なかなか楽しめました。

さすがに、広く関心が高いのか
昨晩から国立天文台のホームページが
アクセスしにくくなってますねぇ。

しかしながら、ピークといわれる日時に
5つの流星しか見られないというのは
逆に、少ないようにも思います。

住宅街ということもあって
街灯の明かりが相当、邪魔になっていたのは
間違いありません。

星空が、きれいに見えることこそ
本当の豊かさなのでは?
――と感じる、素人観測でした。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

信念を持って取り組むべき課題

日本にとって、国際公約となった
温室効果ガス25%(90年比)削減という
鳩山首相の演説は、国際社会だけでなく
大前研一さんから見ても
かなり評価が高かったようです。


『リーダーシップを発揮した鳩山首相』
  日経BPネット(2009年10月6日)


一部の報道によれば、この鳩山首相の演説の後
国連の日本人職員は職場で
非常に、誇らしい思いをしたと聞きます。

日本の首相は、あんなことを言ってたね......と
各国の職員から賞賛を浴びたからですね。

それくらい、世界受けが良かったのは当然で
これまで先進国と、途上国との
削減枠の押しつけ合いに終始していた
温暖化問題について、国際世論や利害関係はともかく
具体的かつハードルの高い数値目標を設けての主張は
EUですら、出していなかったであろうからです。

温室効果ガス削減について
急務であることは、疑いの余地がありませんが
当初、私個人としては
国内世論の下準備(ロードマップなど)を作ってから
国際公約とした方が良かったのでは?
時期尚早では?――と思っていました。

しかしながら、大前さんのコラムを読むにつれ
あえて高いハードルに挑むところに
国際競争力が生まれることを期待していたとすれば
あの国際公約は、時期尚早どころか
絶好の機会であったことを認識いたしました。



『日・シンガポール首脳会談 日本の温室効果ガス25%削減策に関心』
  EICネット(2009年10月6日)


『稲盛和夫氏:25%削減目標「克服する勇気が必要」』
  毎日新聞(2009年10月6日23時34分)


『研究報告:電力業界 気候変動対策で800万の雇用を創出』
  日刊 温暖化新聞(2009年10月7日)


『25%削減は挑戦的だが実現可能 日本は強い政策で技術伸ばせ』
  ECO JAPAN(2009年10月7日)


『先進国には、やはり責任がある』
  日経ビジネスオンライン(2009年10月7日)


なんとしても、このブレークスルーを果たしたいものです。

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

温暖化によって食糧価格が高騰すると

思いのほか、深刻な結果が出ています。


『栄養不足の子:温暖化で増えそう 生産量減少と価格高騰で』
  毎日新聞(2009年10月6日15時21分)


2050年の平均気温が、2000年に比べて1~2度上昇し
降水量が約2~10%増えると想定した上で
穀物や畜産物の生産量や価格への影響を
シミュレーションした結果だそうです。

純粋に、人口増加によって需要が高まった場合より
温暖化が併行して、生産量が低下した場合の方が
より価格が高騰するというわけです。

わずか、1~2度の気温上昇で
こんなにも、深刻な影響が出るとは......。

これでは子供だけでなく、大人にとっても
食糧が行き渡らない可能性があります。

まずは、温暖化を食い止めることを考えなければ。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

少しだけ、できることを始めたくなりました。

日比谷公園で昨日から開催されていた
「グローバルフェスタ2009」に行ってきました。

国際協力をコンセプトに、政府や国際機関
NGOなどの活動を楽しみながらも
広く知ることができる、非常に意識の高い場。

国際協力は必要と思っていても
普段なかなか、その現場を知ることはできませんから
こういう時がチャンスなんですよね。

PKOの一環として、内閣府が
必要に応じて、海外の難民向けに送っている
テント(蚊帳付き)や浄水器なんて、初めて見ましたし
また別のブースでは、外務省や環境省といった
政府機関が進めている施策の現場を
垣間見ることができました。

メインステージでは、地球兄弟プロジェクトを行っている
ミュージシャンの河口恭吾さんがライブを
外務省の地球サポーターの知花くららさんが
トークショーを行っていました。

やっぱり、援助の現場を見ている方のコメントは貴重ですね。

とりわけ、援助を必要とする国について
その歴史を知る必要があるというお話には
なるほどと気付かされました。

やはり、その国の発展を阻害してしまった
かつての政権や戦争などが
現在の貧困や、社会問題に至っているわけです。

現地のためにも、これからの私たちのためにも
援助を通じて、悪しき過去に学ぶことは
必要なことなのでしょうね。


『「地球サポーター」知花くらら「日本は恵まれているんだな…」』
  日テレNEWS24(2009年10月4日14時04分)

 

それにしても、こういったイベントに来るたび思うのは
若い方(恐らく学生の方)、そして女性が本当に多いんですね。
(知花さんも仰ってましたが......)

私が、彼らくらいの年代の頃は
国際協力なんて、考えもしなかったのに......
意識の違いを感じます。

国際協力も、まず人の交流ありきですから。

若い世代と女性にとって、活躍する舞台は
広がっているということでしょう。

091004_134202 さて、今回の会場である日比谷公園は
花好きの私にとって、本来の魅力がありまして
それは、秋バラが咲いているということ。

多くの人が群がるテントの脇に
何種類ものバラが咲いていたことに
みんな気付いていたでしょうか?

 

普通に撮っても、きれいなバラですが
これに虫が写り込んでいたりすると
より動的な一枚になりますよね。

091004_133101 091004_134201  

 
 
 
 
 
 
 

たまたま飛んできてくれたトンボと
たまたま休んでくれていたカマキリに感謝!です。

カマキリはシーズンオフのはずですが
大丈夫なのでしょうか??
 

 

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

どうすれば25%削減できるのか

日本が国際公約として賞賛を浴びた
2020年までに温室効果ガスの90年比25%削減の実現。

早速、その具体化への道筋が試されます。


『温暖化閣僚委:「25%削減」の目標達成で具体策策定へ』
  毎日新聞(2009年9月30日20時18分)


ハードルが高いからこそ、様々な分野で
ブレークスルーを起こす、きっかけとなるはず。

温暖化問題は、世界的に観ても
先送りが不可避の重要課題です。

エコノミーと、エコロジーは両立できることを
国家レベルで、前向きに証明できればと思います。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

ペットボトル禁止の町

かなり思い切った施策だと思うのは
私だけでしょうか?


『豪州:シドニー近郊の町でペットボトル禁止 環境へ配慮で』
  毎日新聞(2009年9月27日20時03分)

 

このバンダヌーンという町はおろか
オーストラリアにすら行ったことがないので
どの程度のエリアが対象となるのか
実際のところ、よく分かりません。

しかし、この禁止は流通も含めて
......と読み取れるので
例えば、コンビニのようなお店でも
ペットボトルの飲料水は
置かなくなるということなのでしょう。

この施策、日本で実行するとなると
かなり高いハードルが待ち構えていることは
考えるまでもありません。

とりもなおさず、私たちが
ペットボトルの恩恵に預かっている証拠。

ライフスタイルが、その依存から抜け出せていないと
(あるいは、抜け出す準備が整っていないと)
ここまではできないと思うのです。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

カーシェアリングへ参入する企業の布陣

最近、カーシェアリング事業へ
参入する企業が増えているように感じます。

しかも、一見すると異業種に思える企業の参入は
導入期の陣取りのように伺えます。


『急速に伸びるカーシェアリング様々な業種から参入相次ぐ』
  ECO JAPAN(2009年7月23日)

 

『ガリバーとレオパレスが提携、国内最大級のカーシェアリング事業を展開』
  日経トレンディネット(2009年09月08日)

 

『コンビニ店舗を活用したカーシェアリングサービスが10月スタート』
  日経トレンディネット(2009年09月15日)

 

『カーシェアリング:ミニストップとスリーエフが開始』
  毎日新聞(2009年9月15日19時18分)

 

今朝のNHK番組「経済ワイドビジョンe」の中でも
その概要が解説されていました。

最低、6時間から利用できるレンタカーと異なり
もっと短く、15~20分単位で利用できるのが
カーシェアリングの特徴だそうです。

確かに、家計や企業としては
昨今の不況から、自動車の維持費を抑えるため
こうした仕組みが、手軽に利用できると
消費者ニーズに合っていると言えるでしょう。

さらに、所有欲を満たすアイテムとしての売り方も
若い世代には、受け入れられなくなっているようですから
使う頻度に応じた供給が、一つのインフラとして
今後、自動車業界に求められてくるのかも知れません。

温室効果ガスの抑制に、一役買うとの見方もあるようですが
自動車自体の利用が減らないことには
この想定は現実にならないような気がしています。

利用者にとって、コストも抑えられ
環境にも貢献できるというベネフィットが提供できると
より購買意欲につながると思いますので
電気自動車や、ハイブリッドカーを
シェアリングができるよう配備してはいかがかと......。

 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

Earth Day Marketへ

代々木公園で開催されていた
「Earth Day Market」に行ってきました。

有機栽培や、無農薬で育てられた農産物
それを素材とする食品を初めとした加工品を
まさに生産者の方々が出店するマーケット。

090923_110601 消費者にとって、新鮮で品質の良い
生産物を手に入れるだけでなく
生産者の自慢の品々を、どのような工夫をして
ここに並べているかといった
生の声を聴けることも
ここに来るメリットと言えるでしょう。

1ヶ月に1度、代々木公園で開催しているので
都合が付けば、足を運ぶようにしています。

今回は、マナ農園さんのオクラと
蔵元 寺田本家さんの日本酒を購入。
(あ、会場では「よなよなエール」もいただきました)

オクラは早速、炒めていただきました。

やっぱり、美味しいですねぇ。

日本酒は、これからゆっくりといただきます。
(もちろん試飲が美味しかったから買ったのですけど......)

さいたま市からでは、ほとんど「買い出し」状態なので
あまり多くは買えないのが残念......。

こうした良質の購買機会は
もっと身近に、日常的に行えると良いのですが
そこは、広く流通の契機となることもあるでしょうから
是非とも、期待したいところです。

 

そういえば、この会場近くで

オリンピック招致のイベントをやっていたようでした。

パレードを控えた、ブラスバンドの各団体がが
入念に演奏準備をしていましたよ。

某メダリストの姿も見えましたっけ。

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧